なんちゃらエム ブログ

Berryz工房、℃-ute、ハロー!プロジェクト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仕事柄、携帯にメールが来る機会が多く、すぐ確認する必要があるのですが
ポケモーで登録してある小春メールもたまに届くわけで
今日来た記事は
「速報!小春の携帯にストラップが3つ付きましたぁ☆」

あまりにもバカバカしくて
事務所でコーヒー噴きそうになった。

すごいな、小春。

あ、そうそう。前回の記事にいくつか拍手コメントいただきました。ありがとうございます。
またそのうち何らかの創作トークを書いてみようと思います。
スポンサーサイト
「逆方向発想スイッチ」シリーズ、とりあえず今回で一区切りです。
どういう発想方法なのかは、昨日お話ししましたが今日はプラスアルファの補足を。
昨日はアイディアを出していくためのスイッチと整理について書きましたが
今日は表題にある”逆方向発想スイッチ”についてお話していきます。
これは私なりに行き着いた発想法ですが
すでにきちんとした言葉で確立されているものかもしれませんし
その辺に関してはよくわかりません。

ただし昨日の「誰にでも共通のネタ出しのヒント」と違い
人によっては「こんな方法もあるのか~でも自分には出来ない」と思う方もいるかもしれません。
何故ならそれを使用する私はたぶん、ひねくれ者だからです。
では、とりあえず書いてみたいと思います。
昨日、創作前には映画を観るという話をしたので
その辺りをもう少し。
私なりのアイディアの発想方法について書いておきたいと思います。

だらだら~っと書くので「他人の場合」という類の話を読むのが
好きな人だけ読んでいただければ良いかと。
もう少しで35歳になるんですが
まだまだ自分をおっさんだと認めたくないと思う自分がいる。
常日頃自分の未熟さを恥じる面では、まだまだ若造なのだ。
それでも、時間の流れは残酷なもので
若い人とゲーセンなんかに行くと、ここはもう自分の居場所ではないって感じがしますねぇ。

「少年期」を思い入れたっぷりで歌っているうちは、きっとまだ若いんだと
信じていたが、よく考えたらあれ歌っていたのは言い訳しようが無いくらい
おっさんだったなあと思い出しへこむ。
元々子供が歌う歌ではなく、「そういう」歌なんだよなあ…実際。

そんな中、創作に入る前の恒例という事で映画を観ようと
「ダイ・ハード4.0」借りて観た。
これがまた普通に爽快で面白い。
30代が選ぶベストアクション映画として「ダイ・ハード」を挙げる人が多いと
聞きますが、実際私もそう思うわけで、そんな私が観ても今回のは
面白かったですよ。
あの作品の良いところは、まず主人公がプライベートではどうしようもない環境に置かれているおっさんの哀しさを描いている部分だと思います。

観終わったあと、かっこいいおっさんにならなりたい、とちょっとだけ思った。
…もう何年か後に。

ということで、今からもう一本借りてきた「椿三十郎」観ます。
べ、別にたまたまこのセレクトだっただけで
おっさん幻想に浸るためじゃないんだからねっ!
小春のチャンス!の衣装がかっこ良すぎる。
まさかあんな仕掛けがあろうとは。

071106.jpg


さて、コミケ情報です
「青空プロレス」 2日目 東ト-52aで当選でございます。

ほしぴーからも連絡きてます
「W(ターンエム)」 1日目 西ま-04bです。
けっきょくサークル名変わってなかったりして。

ということで年末までさようなら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。